英語が出来れば、在宅でできる仕事も多い!

日本語と英語の両方が出来れば、在宅で行える仕事もかなり増えてきます。例えば、その代表的なものとして翻訳の仕事があります。翻訳なら、文章をテキスト形式で翻訳するだけで良いので、自宅でパソコンがあれば仕事をすることが可能です。

また、英語翻訳の探し方としては、翻訳会社に勤務する方法の他に、クラウドソーシングサイトを使って仕事を見つける方法もあります。クライドソーシングなら、完全在宅で仕事をすることが出来ますので、忙しい主婦の方も家事や育児の隙間時間にお小遣い稼ぎをすることが出来るでしょう。

英語が出来る人は、そんな翻訳の仕事がありますので、一度挑戦してみると良いです。ちなみに、英語翻訳の仕事は通常のライティングの仕事よりも単価は高い傾向にあります。

テープ起こしや字幕制作の仕事もある

また文章を文章へ翻訳する仕事の他に、テープ起こしや字幕制作の仕事もあります。テープ起こしは会議や講演の内容を聞いて、それを文字にしていく仕事です。英語のリスニングが得意な方は、そんなテープ起こしの仕事も出来ます。

また、最近は動画の字幕制作の仕事もあります。動画内で日本語が使用されているものに、英語の字幕を付けるだけで海外の人も内容を理解したり楽しんだりすることが可能です。その為に英語翻訳が出来る人の力が求められてきます。

このように、英語が出来る方は、在宅で様々な仕事をこなせますので、副業を始めたい人やお小遣いを得たい方は、その能力を生かした仕事に挑戦してみてはいかがでしょうか。中には副業が本業レベルになる方もいます。

英語の転職における重要性はこれからどんどん高まっていきます。日本の多くの企業が海外に進出しているからです。