医師のバイトはスキルがあれば簡単なものが豊富

医師は国家資格を持っていることによって他の人にはできない医療行為を行えます。そのため、医療に関わる現場では常に重宝されていてアルバイトも広く募集されているのが現状です。採血を行う程度の基本スキルがあれば簡単にできるバイトをするだけで半日で一万円以上も稼げるということもあるのが医師のバイトの実情であり、年収を上げたいと考えている医師にとって魅力的になっています。健康診断のように単発でできるバイトも多いため、稼ぎたいと思ったときに働いて大きな収入を上げていくことが可能です。常勤として働いている方の休日限定で定期的にクリニックなどで診療をすることもできるため、自分なりに簡単な方法を選べるようになっています。

ダブルワークの注意点

常勤として働きながらもバイトもするダブルワークをしている医師は大勢いますが、自分がやるときには十分に気をつけましょう。必ずしも常勤で働いている職場の規則としてダブルワークが認められているとは限りません。中には影に隠れてダブルワークをしている人もいるので、同僚がやっているから大丈夫と安易に考えないことが大切です。発覚してしまったときには自分の首を絞めることになるため、職場の規定をよく確認した上で正規の手続きを行ってからバイトをするのが重要になります。公務員として働いているケースを除けばかなりの職場で申請をすればダブルワークができるようになっているので、手続きを怠らなければ問題はありません。

医師を非常勤で募集する場合、健診シーズンをはじめとした繁忙期のみ医師を増員できるため、効率的な病院経営が可能です。